キャンドゥーロゴ(太).jpg
キャンドゥー株式会社
Training & Development - An Expedition to Excellence -

よくある質問

キャンドゥーの研修プログラムについて、企業の教育をご担当されている方々からよくお寄せいただく質問をまとめました。

Q1 キャンドゥーの企画する研修プログラムのルーツはどこですか?

英国のジョン・アデア氏による軍隊のリーダーシップトレーニングがルーツです。

そのプログラムを1987年にニュージーランドの陸軍特殊部隊隊長 Tony Williams がビジネスパーソン向けに開発したものを1994年に日本へ導入しました。

Q2 いわゆるスパルタ式や特訓系とは違うのですか?

全く違います。参加者の方に強制的に何かをさせるようなことは一切致しません。(“Challenge by choice”やる、やらない、の選択は参加者自身に決めていただきます。)

また、体力的に自信のない方や女性の方でも安心して参加できます。本場ニュージーランドでは、むしろ女性の方が多く参加しているくらいです。

Q3 ゲーム的要素が強く、楽しいだけで終わってしまう恐れはないのですか?

楽しいだけでは終わらせません。そのためにもアクティビティの結果やプロセスを振り返り、話し込む作業(振り返り)がとても重要になってきます。

一見、室内外でのアクティビティがメインのように感じるかもしれませんが、我々のプログラムの醍醐味はその後の話し込み(いわゆる「振り返り」)です。

研修の大半をその話し込みに費やし、参加者の皆さまととことん話し合い、職場で使える気付きや学びを導き出します。

Q4 具体的な効果はどのようなものですか?

私どもからお伝えするより、大切なお客さまからの生の声でお答えできればと思います。

実際に導入いただいております企業の教育ご担当者から寄せられた、生の声をお聞きください。
▶ お客様の声

Q5 どの対象に向けて研修を実施すると効果的ですか?

新入社員~経営層まで幅広く実施することができます。

ただ、より高い効果が得られるのはある程度仕事の経験があり、悩みを抱えながら日々仕事をされている方です。

なぜなら、学び、気付いたことをよりリアルな職場(仕事)に置き換えて考えることができるからです。

Q6 期間や人数、場所における制約はありますか?

100人を超えるような人数によっては実施できるプログラムに限度がございますが、基本的にはお客さまのご要望に合わせてプログラムを構築いたします。

場所につきましても、貴社所有の研修施設や保養所を活用することが可能です。ただ経験上、以下のような条件で実施することにより、より高い効果が期待できるため推奨しております。

期間 : 3日間(2泊3日)
人数 : 16名~20名
場所 : 自然の多い環境を備えた施設